酒上不埒 三日(置き)坊主の日記

「浜松まつり」ではなく凧揚祭を愛し、あちこちのお祭りも愛する東田組HP管理人の日記
風情とは……
 こうやって、ブログ形式に日記を変更して半年ですが、
 「最近、あちこちの掲示板に書く機会が減ったなぁ」と思ったんです。
 まあ、ブログにお客さんも来るからそちらの対応をする機会も多くなったし、当然といえば当然ですが、以前からお付き合いしている掲示板にはきちんと対応しないといけませんね。反省。


 さて今、手元に「浜松の道・坂・橋~名まえの由来~」って本があります(知人から借りてきました)。
 そしたら、懐かしい地名と・懐かしい写真がいろいろ載ってるのね。
 東地区で言えば、あづま通り(ともえ氏をして「文字が欠落してちゃ町のアイデンティティに関わる」と言わしめた通り入口のアーチが、まだしっかりと「東田町」と表示していた頃の写真があって涙もの)・板屋中通り(問屋街と言ったほうが通りがいいかも)・秣通り(あれは板屋町南通りではありません。「まぐさ通り」です。ついでに言うと、「ま○そ通り」でもありません)・共同橋・常盤一丁目通り・野口大通り・春雨通り・広小路(陸橋上からの写真!)・昭和橋・誕生橋(覚えてます?早馬の「こねこ」前の斜め橋)・常盤橋・富士見橋・船越橋・分木橋・馬込橋
そのほかにも六間道路・旧笠井街道・姥ヶ橋・万年橋etc……

 さて、こうして見てみると、なくなったりあまり使われなくなった通り名・姿が変わっちまったランドマーク、けっこうありますね。
 少なくとも春雨通りは由来になった旅館だけでなく通りそのものが消えてしまったし、まぐさ通りも往時の面影はどこへやら、誕生橋は新川全体がふたをされてしまってどこが誕生橋の位置かも分からなくなったし、それどころか分木橋も常盤橋も「橋」じゃなくなっちゃってる。
 まちの「風情」って、なんなんだろう?
[PR]
by talisker1969 | 2006-11-13 23:11 | 地域
<< このブログ  遠州三河地区祭典見物履歴 >>


by talisker1969
プロフィールを見る
画像一覧
お断り
 このページは、東田組の公式見解ではなく、あくまでも個人ブログです。また、単なる凧そのものや、「浜松まつり」と区別して、私達の凧揚祭を「凧」とカッコ付きにしてあります。「おまつり広場」だの「吹奏楽パレード」だの「日本民謡総おどり」だのを含んだ行政主導のイベントについて、およびほかの人の引用部分は「浜松まつり」と表記してあります。あくまでも旧来続いてきた凧合戦と屋台を焦点に据えていますので、それを頭に入れてこの日記をお読みください。
 リンクご希望の方は↓からメールいただけると幸いです。
浜松凧揚祭 東田組凧揚会
カテゴリ
以前の記事
外部リンク
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
「浜松まつり」中止を考える会
from ウエスタンパブ駅馬車
掛川祭り、最終日
from 「深」のめも
合戦
from 天の杜
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧