酒上不埒 三日(置き)坊主の日記

「浜松まつり」ではなく凧揚祭を愛し、あちこちのお祭りも愛する東田組HP管理人の日記
新年のご挨拶を申し上げます
激動の平成23年もひとまず区切りとなり、新しい年が明けました


今年は壬辰(みずのえ たつ)の年

「壬」は甲骨文字では鍛冶の金床を象り 器物を鍛えることを意味するそうです
また、「妊」と音通であることから、ものを身ごもり、新しい命の予兆ともされています

「辰」は「蜃」の元の字とされ 蛤などの2枚貝が足を出して動く様を意味します
また、「蜃気楼」という言葉からもわかるように この貝は強大な気を吐く霊気を持っています
そこから「辰」は水中の強大な気の源である「龍」と同一視されました
b0088002_21112931.jpg

皆様にとりまして 事物鍛えられ 新たな予感の感ぜられる年 また昇龍如意の年となりますよう祈念いたします
[PR]
by talisker1969 | 2012-01-03 21:15 | 身辺
<< 節句人形 Hamamatsu合同大学祭 >>


by talisker1969
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
お断り
 このページは、東田組の公式見解ではなく、あくまでも個人ブログです。また、単なる凧そのものや、「浜松まつり」と区別して、私達の凧揚祭を「凧」とカッコ付きにしてあります。「おまつり広場」だの「吹奏楽パレード」だの「日本民謡総おどり」だのを含んだ行政主導のイベントについて、およびほかの人の引用部分は「浜松まつり」と表記してあります。あくまでも旧来続いてきた凧合戦と屋台を焦点に据えていますので、それを頭に入れてこの日記をお読みください。
 リンクご希望の方は↓からメールいただけると幸いです。
浜松凧揚祭 東田組凧揚会
カテゴリ
以前の記事
外部リンク
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
「浜松まつり」中止を考える会
from ウエスタンパブ駅馬車
掛川祭り、最終日
from 「深」のめも
合戦
from 天の杜
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧