酒上不埒 三日(置き)坊主の日記

「浜松まつり」ではなく凧揚祭を愛し、あちこちのお祭りも愛する東田組HP管理人の日記
平成24年 掛川大祭(その2)
獅子・屋台・そして余興、いろいろな要素のある掛川ですが、きちんと掛川の伝統をきちんと守っている町々に敬意を表して。

[PR]
# by talisker1969 | 2012-10-16 21:18 | 掛川祭
平成24年 掛川大祭(その1)
数え4年(満3年)に1回の大祭がやってきました。
ということで見物に行ってきました。

b0088002_21255977.jpg


b0088002_21262077.jpg


森や横須賀同様、「伝統の重み」がひしひしと伝わるお祭りです。


御城下の除災鎮護のための、紺屋町の「木獅子の舞」


大手町の「大原女奴」

この後、連雀町の「吉原雀」なのですが、突然のゲリラ豪雨であまりいい映像にならなかったのでupはちょっと控えておきました。
(下の画像は、準備風景です)
b0088002_21333928.jpg


で、雨も小やみになって、夜の行動で、初めて遭遇した連雀町の「初出」


そのほかの画像映像は、またの機会に……
[PR]
# by talisker1969 | 2012-10-15 21:35 | 掛川祭
平成24年 入野地区祭典
お祭りシーズンです!
ということで、今回は浜松入野地区です。

到着した時にはすでに屋台運行がスタートしていました。
b0088002_20434278.jpg




屋台運行をしていたすべての屋台が宮入りします。
入口は駐車場で広く見えるんだけど、実際かなり細いんですよね。



そして東三社山神社にすべての屋台が勢ぞろいします。



桶胴の大太鼓のずしんとくる響きは迫力満点!


[PR]
# by talisker1969 | 2012-10-13 20:49 | 入野の祭り
平成24年 尾張横須賀 愛宕神社祭礼
えー、ほかにもいろいろアップする祭りはあるのですが、某所との連動企画です(笑)

尾張横須賀の祭になぜ惚れるのか?


この細い道を通る山車


山車をたった4人で担ぐ人たち


「やばくなったら逃げていいからな」=「まずったら命がないぞ」


その合間の優雅なからくり


同盟前の大どんてん





「祭」がかつて持っている「何か」を感じる旅。
今年もやってます。
[PR]
# by talisker1969 | 2012-09-24 20:52 | 三河・尾張の祭り
初盆
浜松は新暦の七月盆の季節です。

昨日あたりも黒ネクタイの方々が初盆のお宅へ伺う「盆義理」の姿をあちこちで見かけました。
で、お盆というと「大念仏」です。
(映像は一昨年のものです)


しみじみと胸にしみいる祈りのメロディー。今年は聴けるかな……
[PR]
# by talisker1969 | 2012-07-14 19:39 | 遠州大念仏
「組」(その三)
一文字の組名について、もう少し考えてみます。


江戸時代の火消し四十八組には「へ」「ら」「ひ」「ん」は無かったみたいです。
「へ」は放屁を、「ら」は男性器(=摩羅)を連想させるという尾籠な理由。
また、「ひ」は火消しには不適切、「ん」は物事のおしまいを連想させるためだとのこと。

祭りの組名に「へ」「ら」が存在しないのは、単に地名の頭文字になりにくいだけでなく、そんな口に出しにくい理由もあったんですね。


「ひ」は掛塚東町・福田二番組(東脇)・浜松広沢町・入野彦尾の4つが出てきます。消防のゲンかつぎを気にしなければ、地名から組名を作るのは容易です。


「れ」「け」は地名の頭文字になりにくいからでしょうね。「ぬ」「る」も地名の頭文字にないし、滑舌の都合上発音しにくいからでしょうか(「塗師屋町」なんてあったら、「ぬ組」もありえたかもしれませんが)。
そのほか漢字なら「わ」は浜松和地山町・「し」は中泉西新町がありますから、仮名の「わ」「し」が存在しないのは書き具合の都合上かな。
旧仮名の「ゑ」が存在するのは特例でしょう。「ゐ」は……探しても見つかりそうに無いなぁ。
あとは「そ」「ね」くらい。


結局、組名はその多くが地名との関連性でつけられている、ってことですね。


……それにしても、あまりまとまりも無く、面白みの薄い話題で終わってしまったorz
[PR]
# by talisker1969 | 2012-06-16 16:21 | 祭全般
「田町東組」という呼称?町名?組名?
組名のことを書いていたら、某所でも組名の話題が上がっていましたね(笑)

ところで、うちの町の組名について、

うちはご存知「東田組」ですが、その昔(大正or昭和ヒトケタ頃)「田町東組」という表記があったような話を聞いたことがあります。

ただし、これは地籍整理前の「早馬東~板屋町北裏」一帯の地名代わりに使われた名称なのか、
それとも純然たる祭の組名として各種アイテムに表記されたのか、よくわかりません。

そもそもうちの町は大正年間の地籍整理によって誕生した町なので、「凧」に関しても、戦前の写真資料の露出が少ないのが実情です。

ひょっとしたら、「田町東組」という参加単位で明治時代から独立していたかもしれないし、地籍整理以後の参加かもしれない。

これまで文章で記録されてこなかったいろいろなもの、掘り起こして文章化しておく必要がありそうだなあ……
[PR]
# by talisker1969 | 2012-06-11 20:00 |
一文字の「組」名について、らちもなく
ご存知のとおり、「凧」における町の組織名は「組」が多いですね。

これは、明治時代の消防組が影響しているという話ですが、「組」ってどれくらいあるんだろうと、ふと考えてみました。

そこで、ちょっとこんなことを調べてみました。

・「凧」以外の遠州地方の祭の仮名一文字+「組」(「凧」しか思いつかなかったらカッコ内に)。
・カタカナ・ひらがなを弁別せずに組名を挙げていく。
・変体かなも含むが、明らかに漢字のものは除く。

この二つの条件でイロハ順に思い出してみました。
(思い出したもの・調べがついたものだけですので、当然ほかにもある可能性はあります)
い……遠州横須賀西本町ほか     ろ……同 東本町
は……同 中本町             に……同 西田町
ほ……福田町中島新田         へ……たぶんなし
と……掛川研屋町          ち……遠州横須賀十六軒町
り……浜松入野地区臨江山      ぬ……たぶんなし
る……たぶんなし             を……大須賀町沖之須
わ……意外なことになし?
か……遠州横須賀川原町・豊田町加茂東ほか
よ……掛塚横町ほか       た……遠州横須賀東田町・掛塚田町ほか
れ……たぶんなし             そ……たぶんなし
つ……浜松堤町・宮口土取       ね……たぶんなし
な……掛塚中町              ら……たぶんなし
む……福田七番              う……なし?(瓜内町)
ゐ……なし?                の……大須賀町大渕
お……?(掛川日坂の近所にあるらしい)  く……なし?(倉松町)
や……掛川八坂              ま……なし?(松城町)
け……なし?                ふ……大須賀町大渕藤崎
こ……なし?(紺屋町)          え……なし?(遠州浜)
て……なし?(伝馬町・寺島町)    あ……遠州横須賀新屋町
さ……大須賀町南番町          き……なし?(木戸町)
ゆ……たぶんなし             め……遠州横須賀東新町
み……磐田二ノ宮・浅羽南        し……なし?
ゑ……遠州横須賀軍全町
ひ……掛塚東町・福田二番・浜松入野彦尾
も……掛塚本町              せ……遠州横須賀大工町
す……掛塚砂町

こうしてみると、横須賀・掛塚およびその影響を受けた地域ばかり思いつきましたね。
で、それ以外に祭り組織に「組」が多い地域ってどの程度あるんでしょう?
浜北・福田……うーんそれ以外にはあまり思いつきません。

消防組由来以外の組名があるのかどうか、よくわかりませんが、「組」「連」「社」などの由来もいろいろ考えてみると、面白いかもしれません。

え?オチはないのかって?
ないない(笑)らちもない思い付きですから(笑)
[PR]
# by talisker1969 | 2012-06-03 22:11 | 祭全般
「低迷」っても、ねえ……
皆様、大変お疲れ様でした。

この時分、肉体的にも精神的にもぼろぼろなのですが、ようやく僕も祭りの疲れが取れてきました。

さて、昨日の中日新聞(静岡版)の夕刊をごらんの方も多いと思います。

「浜松の『自慢』知ってる? まつり低迷 餃子躍進」

東京と中京圏を対象にネットアンケートをした結果だそうですが、……

分析をした人も記事の紹介姿勢も、そしてアンケートそのものも「???」って感じの記事でしたね。


市が3月に行ったイメージアンケートだそうですが、
・アンケート全文を紹介していないという怪しさ(どんな選択肢があったのか見せろっつーの)
・ネットアンケートの統計学的な信頼度
・アンケート回答者の対象年齢その他もろもろ
・そもそも祭と餃子を同列に扱って知名度調査をすることの意味
……謎だらけですよね。

新聞記者もどういう感じでこの記事を紹介したいのか、見えてこないし。

そして観光交流課の分析担当者の頭が軽いとしか思えないようなこのコメント。
「凧揚げのまつりとたずねれば、もっと知られているはず」


でもね、大凧のまつりだったら、大きさだけなら近江八日市や相模原・武州春日部だってあるわけで、「もっと知られているはず」というのもちょっと言いすぎな気もします。特に関東の人たちにとっては相模原や春日部の身近さは浜松以上のはずです

で、「浜松の『凧』」を「浜松の『凧』」たらしめているとは何かというと初凧と合戦の習俗じゃないかと思うんですね。
特に合戦凧の習俗は越後三条・三河田原と並べても、凧そのものの大きさ、それに伴う組織戦の要素など、明らかに独自性や勇壮さにおいて誇れるものであるはずです。


しかし、近年、「合戦」を忌避する風潮が浜松に蔓延しているような気がして仕方がないのです。

凧合戦を暴力的な地上戦であるかのように見ている人、多くありませんか?
今年全面的に改定された「まつり規約」も、初祝いの要素ばかりを取り上げ、しかもそれを統監部某氏は「浜松まつりの憲法です」と言ったそうですね。
しかし浜松凧の醍醐味の一面をシカトして、「まつりの憲法」と言われても、それはどうなの?って感じです。


で、僕が何を言いたいかと言うと、「『観光資源としてのまつり低迷』の根源は、浜松凧の醍醐味を殺いでいる、『合戦忌避』の風潮ではないか」ということです。

醍醐味であるはずの「凧合戦」が低迷すれば、浜松の「凧」の知名度が低迷したって当然です。

確かにここ何年かの微風状態での「凧」において、揚げやすいけれど合戦に弱い軽量凧が広まってきた歴史的事情があるとしても、合戦の勇壮さの火を消してはいけません。

この「合戦忌避の風潮の張本人」が誰であるか、いまさらそんなことを詮索するつもりもありません。

しかし、僕たちにとって荒々しくも神聖な凧合戦が、「暴力的な行為」であるかのように扱われてきている近年の風潮は、明らかに祭りの魅力を殺いでいると言わざるを得ません。


われわれは観光客のためにやっているわけではありません。町民の皆さんの結束、町のプライドをかけた合戦の祭りなのです。

しかし、それが「凧」の誇りなのであり、それこそが魅力なのです。

いかに浜松の伝統である「凧合戦」を守り、受け継ぐか。
浜松の「凧」の当事者一人ひとりが、考えていくべき問題だと思います。
[PR]
# by talisker1969 | 2012-05-15 21:30 |
天上大風
いよいよ「凧」本番が近くなってきました。

ここしばらく投稿も少なめだったのですが、そんな状態でも、「荒ぶる神聖な三日間」はやって来ます。

今年は初の件数が多い町も多いため、昼間は例年以上の活気もある反面、合戦も相当勢いがつくと思います。

当然のことながら、われわれの「凧」の眼目は凧、

それも初祝いのために戦う、「凧合戦」です。

それは無論、凧と糸による戦いです(人同士がグーだの刃物だので戦うわけではないことがミソですね)。

いい合戦になりますように。皆様、凧場でお会いしましょう!!
[PR]
# by talisker1969 | 2012-04-30 23:43 |


by talisker1969
プロフィールを見る
画像一覧
お断り
 このページは、東田組の公式見解ではなく、あくまでも個人ブログです。また、単なる凧そのものや、「浜松まつり」と区別して、私達の凧揚祭を「凧」とカッコ付きにしてあります。「おまつり広場」だの「吹奏楽パレード」だの「日本民謡総おどり」だのを含んだ行政主導のイベントについて、およびほかの人の引用部分は「浜松まつり」と表記してあります。あくまでも旧来続いてきた凧合戦と屋台を焦点に据えていますので、それを頭に入れてこの日記をお読みください。
 リンクご希望の方は↓からメールいただけると幸いです。
浜松凧揚祭 東田組凧揚会
カテゴリ
以前の記事
外部リンク
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
「浜松まつり」中止を考える会
from ウエスタンパブ駅馬車
掛川祭り、最終日
from 「深」のめも
合戦
from 天の杜
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧