「ほっ」と。キャンペーン

酒上不埒 三日(置き)坊主の日記

「浜松まつり」ではなく凧揚祭を愛し、あちこちのお祭りも愛する東田組HP管理人の日記
<   2009年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧
どーなる?「グイン・サーガ」
SF作家の栗本薫(中島梓)が鬼籍に入られました。

あの120巻まで続いている『グイン・サーガ』はどうなってしまうんでしょう。
僕も一時期はSFファンのはしくれのつもりでいただけに、残念です。

また一人、素敵な人が天に召されたことに、献杯
[PR]
by talisker1969 | 2009-05-27 22:59 | 読書 | Comments(0)
ひと段落したので……
そろそろ半帖凧再開を考えています。
しかしその前にリンクをしていただいた西枇杷島さんにも行ってみたいし、シャバの仕事も忙しいし……

お祭りの楽しみは、まだまだ終わりではありませんよ。
[PR]
by talisker1969 | 2009-05-25 22:44 | | Comments(0)
伝統にとって、個性は必要ない。
例えば、武道の昇段審査に「形」の審査があります。

その際に、個々人の創意工夫を入れると、間違いなく審査に落ちます。

剣道形の審査で「現代剣道に八相の形なんてやる奴がいないから覚えなくてもいい」とか抜かしたら、その人は一生審査に受からなくなってしまうでしょう(実は知人に八相の好きな人がいます。結構強いです)。

まず、形があることの意味が大事なのです。


何でこんなことを言うかというと、前回の日記で書いた「練りの摺り足の美学」復権のための意見です。

世間、とにかくみっともない練りが蔓延しています。

まず大事なのは
・脇を締める
・上げる手は右手のみ
・特に提灯は目の高さより上に上げる。
・笛と太鼓のリズムに合わせて歩を進める。(ラッパはどうしてもずれます。)

そして、もう一つ考えないといけないのが
「人数が多くなればなるほど、練りがみっともなくなりやすい」ということ。
これまで、「大規模なのはよいことだ」と思われてきましたが、人数が多くなればなるほど、当然統率は取りにくくなります。こと練りに関して言うならば、人数が増えれば増えるほど、リズムを取るべき鳴り物の音が後ろに届きにくくなり、また「後ろなんだからだらだらしててもいいや」という士気のない練りになりがちです。

タスキ以外の人も、練りの美しさを半減させる真水であってはなりません。
練りひとつとっても、志高く持たなくてはいけません。
そのためには、「個性的な」練りのスタイルなど要りません。
ビシッと統率の取れた、規律ある練りを見せたいものです。
[PR]
by talisker1969 | 2009-05-24 11:57 | | Comments(0)
H21年の「凧」終了
無風と雨に泣かされた三日間だと思います。
しかし皆さんそれぞれの思い出ができたことでしょう。

5日の雨、長老衆が中止を決定して「凧を撤収して来い」と言われた中、凧置場まで来たところで、「おぉ、これくらいの雨なら揚げちゃうか」という声で若い衆に俄然活気が出た瞬間、感動で涙が出そうになりました。

それともう一つ(時系列が逆順になっちゃうけれど)、

僕は今まで、練りに関する記事をあまり書かずに来たんですが、「きちんとした練りを取り戻すために練りについても考え、言及しなきゃ」と思う事件がありました。
それがこれ↓

ビシッとした摺り足の美しさ。
対してむやみに飛び跳ねたり変な格好をしたりしている「『練り』を僭称する見苦しい姿」があちこちに増えてしまっています。


詳細はまたこれから。


何はともあれ、お祭りの三日間、早朝から夜まで働きまくった皆様、お疲れ様でした。
[PR]
by talisker1969 | 2009-05-07 23:43 | | Comments(0)
恨めしい雨…
明け方の雨は、天気好転の兆し、のはず。

ええい早いとこ晴れてくりょ!
[PR]
by talisker1969 | 2009-05-05 08:37 | | Comments(0)
二日目スタートの前に
くたびれたー!とか、昨日の疲れが抜けない!なんて言ってる場合じゃありません。
雨が一日早まってきそうです(泣)
[PR]
by talisker1969 | 2009-05-04 06:42 | | Comments(0)
いよいよ明日から始まります。
いよいよ我々の凧揚祭が始まります。

天気予報は結構よさそうな感じ。

イイお祭りをしましょう。


夜だけ出ようとか考えている人、それは無銭飲食と同じですよ!

凧を作ってくれた施主の心意気、合戦の醍醐味に触れてから夜に参加しましょう。

それでは、皆さん合戦の現場でお会いしましょう。

なお、今年度のアクト前出発の統一行動は3日に行います。

時間は例年通り、7時ですのでお間違いのないようにお願いします。
[PR]
by talisker1969 | 2009-05-02 16:12 | | Comments(1)


by talisker1969
プロフィールを見る
画像一覧
お断り
 このページは、東田組の公式見解ではなく、あくまでも個人ブログです。また、単なる凧そのものや、「浜松まつり」と区別して、私達の凧揚祭を「凧」とカッコ付きにしてあります。「おまつり広場」だの「吹奏楽パレード」だの「日本民謡総おどり」だのを含んだ行政主導のイベントについて、およびほかの人の引用部分は「浜松まつり」と表記してあります。あくまでも旧来続いてきた凧合戦と屋台を焦点に据えていますので、それを頭に入れてこの日記をお読みください。
 リンクご希望の方は↓からメールいただけると幸いです。
浜松凧揚祭 東田組凧揚会
カテゴリ
以前の記事
外部リンク
お気に入りブログ
最新のコメント
ご参加いただき、ありがと..
by talisker1969 at 23:27
当日になってしまって済み..
by talisker1969 at 17:06
>doskey様 コメ..
by talisker1969 at 21:55
あの太鼓から腹の底まで響..
by doskey at 19:01
ご祭禮おめでとうございま..
by ろう at 11:30
>遠州人 さま ようこ..
by talisker1969 at 21:23
 大変ご無沙汰しておりま..
by 遠州人 at 20:47
お返事遅くなりまして申し..
by talisker1969 at 23:19
歴史ある雄踏の祭にガラが..
by 凧揚げ祭は中田島海岸でやってく at 15:00
発言者様> まことに失..
by talisker1969 at 21:29
最新のトラックバック
「浜松まつり」中止を考える会
from ウエスタンパブ駅馬車
掛川祭り、最終日
from 「深」のめも
合戦
from 天の杜
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧