酒上不埒 三日(置き)坊主の日記

「浜松まつり」ではなく凧揚祭を愛し、あちこちのお祭りも愛する東田組HP管理人の日記
<   2008年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧
凧揚げ合戦・屋台引き回しに関する実施要綱解説4(第10~13条)
久しぶりに規約の続きを読んで行こうと思います。


第10条 参加各組は、本実施要綱を厳守しなければならない。もしこれに違反したるときは、浜松まつり規律違反審査会の審査対象とする。

第11条 各案に定めるもののほか必要な事項については、四団体(浜松市自治会連合会、浜松市観光コンベンションビューロー、浜松商工会議所、浜松市)協議の上定める。

第12条 練りに限らず、屋台の引き回し及び凧揚げに参加する組は自治会長承認の上、組長中心に自主管理し統一され参加するものとする。

第13条 本実施要綱にないものについては、細則で定める。


主にこの要綱の重要性を説いている部分ですが、特に第12条が大事ですね。

本来「凧」は自主管理が原則でした。
まつり本部凧揚部の前身「連合青年会統監部」は、各町の代表によって自主的に組織されたものです。
それが市のまつり本部と統監部、複数の管理組織が出来上がってしまったために統監部が解散、まつり本部の一部として取り込まれたものだと聞いたことがありますが、今手元に資料がありません。
(またこのときにある新聞社が統監部に対して言いがかりに等しい記事を書いたため、統監部が誤解され解散させられたとも聞きましたが、その辺に関しても未調査)

さて、本題に戻ります。
「自主管理し統一され参加するものとする」
日本語として曖昧な書かれ方ですが、各組は自主的に管理・統率されたものなのです。
しかしその裏には、「警察やその他外部の圧力を増長させないようにしないといけない」という、旧統監部からのメッセージが聞こえてくるようにも感じられるのです。
古くからの荒々しい魅力を守るために、排除するべきものはいろいろあると思います。


なんか今回はまとまらないまま終わっちゃいましたね。

次回はいよいよ凧に関する第14条以降です。
[PR]
by talisker1969 | 2008-09-08 22:21 |
忘れているのか?それとも……
知らんかった。

シーズンセレクト(旧松菱マート)がいつの間にか株式譲渡によってマックスバリュの傘下に入ってしまっているのである。


それだけであったのならまだいい。



シーズンセレクトで残っていた「松菱マート」のすべての店舗もいつの間にかマックスバリュになってしまっているのである。


浜松の老舗「松菱」の屋号は、すでに浜松から消えてしまっているんです。


しかし、
今、
かつての松菱百貨店倒産のときのショックがうそであったかのように誰も何とも言っていない。


浜松人にとって、「松菱」の屋号は忘れ去られるべき過去のものになったのでしょうか?

あの「松菱ショック」はなんだったのでしょうか?
[PR]
by talisker1969 | 2008-09-05 22:29 | 地域


by talisker1969
プロフィールを見る
画像一覧
お断り
 このページは、東田組の公式見解ではなく、あくまでも個人ブログです。また、単なる凧そのものや、「浜松まつり」と区別して、私達の凧揚祭を「凧」とカッコ付きにしてあります。「おまつり広場」だの「吹奏楽パレード」だの「日本民謡総おどり」だのを含んだ行政主導のイベントについて、およびほかの人の引用部分は「浜松まつり」と表記してあります。あくまでも旧来続いてきた凧合戦と屋台を焦点に据えていますので、それを頭に入れてこの日記をお読みください。
 リンクご希望の方は↓からメールいただけると幸いです。
浜松凧揚祭 東田組凧揚会
カテゴリ
以前の記事
外部リンク
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
「浜松まつり」中止を考える会
from ウエスタンパブ駅馬車
掛川祭り、最終日
from 「深」のめも
合戦
from 天の杜
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧