酒上不埒 三日(置き)坊主の日記

「浜松まつり」ではなく凧揚祭を愛し、あちこちのお祭りも愛する東田組HP管理人の日記
<   2006年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧
知らない人のために
どうも昔の「凧」のことを知らない人が多いようなので……

やはり昔のことをご存じない人が多いようですね。

例えば「凧場においては法被は必ずしも絶対ではなかった時代」があったと言うこと。

さすがに初練りや初凧の揚げつけには法被は絶対ですが、合戦やテギ(当然これは立ちテギのことです)においては裄丈85センチの、現在「風心会サイズ」と言われる寸法でさえ邪魔だから、法被を脱ぐと言うのがごく普通だった時代があったということを。
特に立ちテギでテギを支えている立場にすれば、法被のすそをテギに巻き込まないよう、法被を脱ぐのは安全上当たり前のことだったりするのです。

糸先でも同じこと。法被は糸から身を守る防具になりつつも邪魔なんですよ。糸先の最先端の経験がおありなら分かると思いますが、それをご存知なのかどうなのか。

私の妄想かと思って、「合戦」をもう一度見てみましたが、やはり糸先やテギで法被を脱いでいる人は当たり前のようにいました。中には1ヶ町まるまる法被を脱いでキリに突っ込んでいく町もいます。

「あらまほしき祭の姿」を履き間違えると、「あほらしき祭の姿」になってしまいます。ご用心。
[PR]
by talisker1969 | 2006-09-04 22:13 | | Comments(3)
季節はずれながら……
 その昔(と言っても15年くらい昔の話だから、そんな大昔じゃないけれど)、日本民俗学会の大会が北海道で行われた時、民俗学の世界にある種の感慨が漏れたそうな。
 曰く、「アイヌやニヴフなどを除けば本来的な意味での『民俗』が成立し得ない北海道で、ついに民俗学会の大会が開かれるようになったか」と。
 なるほど、言われてみれば、「入植者たちの寄り合い所帯」である北海道において、明治以前からの民俗は存在するはずもありません。もちろんだからと言って北海道が劣っているわけでもありませんが。

 さて、その北海道で最も大きなイベントというと、「YOSAKOIソーラン」なわけですが、これについて思うところを。

 聞き及べば、ずいぶんと生臭い風聞もあるようです。
 崇拝に近い主催者礼賛・よさこい節ともソーラン節ともかけ離れて得手勝手なBGMがはびこる現状・「阿波踊りのコピーである高知のよさこい祭りの、さらにちゃちなコピー」などという言葉・最優秀チームの選出にまつわる組織票のうわさ・拝金主義とさえ揶揄される高額な参加料とグッズのパテント料・そして不透明さが指摘される会計の問題……

 しかしね、

 思うんですけれどね。この「YOSAKOIソーラン」は「寄り合い所帯」の北海道だからこそ生まれ得たものだと思うんですよ。民俗学では確かに扱いにくいですが、共通する土着文化をほとんど持たず、しかも共に生きる北海道民だからこそ考え出したものだし成立すると思うんですよ。

 そして、
 「地元の伝統行事とは相容れない」「地元の伝統文化を破壊しかねない」という考え方とは裏腹に、都市人口が激しく流動し、「日本全国どこの町も没個性的な寄り合い所帯」になっている現代、北海道から内地へ流入してしまうものなのかもしれません。
 無批判に流入を許してしまうと、今度は内地の土着の文化がYOSAKOIとごっちゃになって破壊されたり変性させられたりしかねないものなのかもしれません。伝統を守る側としては気をつけたいところです。


 浜松も騒音の問題や金の問題など、考えるべき問題は山ほどあります。YOSAKOIと共通する問題も沢山あるわけですが、他の地域とのコンタミネート(混濁)という点は、特に戒めたいものです。
 豪快な「戻せ」が見ものの天竜(二俣も山東も、夏場にあれだけ屋台を爆走させると言うのがすごい)。
 人形四輪屋台の歴史を持つ旧浜北(特に宮口)。
 大太鼓の伝統を持つ入野・舞阪(入野と舞阪は大太鼓でもまったく違う美意識を持っているのがすごい)
 自分の祭りの本来の姿を愛しつつ、各地の伝統を尊重し、守ってもらうことが、真の「祭り愛」だと思うのです。
[PR]
by talisker1969 | 2006-09-01 23:28 | その他祭典 | Comments(0)


by talisker1969
プロフィールを見る
画像一覧
お断り
 このページは、東田組の公式見解ではなく、あくまでも個人ブログです。また、単なる凧そのものや、「浜松まつり」と区別して、私達の凧揚祭を「凧」とカッコ付きにしてあります。「おまつり広場」だの「吹奏楽パレード」だの「日本民謡総おどり」だのを含んだ行政主導のイベントについて、およびほかの人の引用部分は「浜松まつり」と表記してあります。あくまでも旧来続いてきた凧合戦と屋台を焦点に据えていますので、それを頭に入れてこの日記をお読みください。
 リンクご希望の方は↓からメールいただけると幸いです。
浜松凧揚祭 東田組凧揚会
カテゴリ
以前の記事
外部リンク
お気に入りブログ
最新のコメント
ご参加いただき、ありがと..
by talisker1969 at 23:27
当日になってしまって済み..
by talisker1969 at 17:06
>doskey様 コメ..
by talisker1969 at 21:55
あの太鼓から腹の底まで響..
by doskey at 19:01
ご祭禮おめでとうございま..
by ろう at 11:30
>遠州人 さま ようこ..
by talisker1969 at 21:23
 大変ご無沙汰しておりま..
by 遠州人 at 20:47
お返事遅くなりまして申し..
by talisker1969 at 23:19
歴史ある雄踏の祭にガラが..
by 凧揚げ祭は中田島海岸でやってく at 15:00
発言者様> まことに失..
by talisker1969 at 21:29
最新のトラックバック
「浜松まつり」中止を考える会
from ウエスタンパブ駅馬車
掛川祭り、最終日
from 「深」のめも
合戦
from 天の杜
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧