酒上不埒 三日(置き)坊主の日記

「浜松まつり」ではなく凧揚祭を愛し、あちこちのお祭りも愛する東田組HP管理人の日記
カテゴリ:祭全般( 25 )
今日は東へ明日は西へ
お祭りウィークです。
昨日も掛川中心に行ってまいりました。
今日は西の方面にも出没予定です。
[PR]
by talisker1969 | 2008-10-12 09:43 | 祭全般
明治時代の棟梁、齋藤太代吉の履歴書
b0088002_23123961.jpg
b0088002_23125520.jpg

b0088002_2313246.jpg
b0088002_23361086.jpg

b0088002_23211739.jpg
b0088002_23213211.jpg

b0088002_23214669.jpg

去年の天王大歳神社のお祭りで、現存最古の浜松型二層屋台の作者である齋藤太代吉の履歴書(複写)が展示されていたので、今日はその履歴書を解読してみようと思います。


凡例:
・スペースは「大体こんなもの」ですが、内容は改行も含め原文ママです(例:「健築(もちろん正しくは建築)」)。
・旧字体・異体字・別体もなるべく原文ママで転写しましたが、PCおよびインターネットでの表示ができない文字はその限りではありません。(例:「しんにょうに占う」→「迄(まで)」)
・また、原文中必ずしも旧字体ではないものもあります。(図・数など)
・文中(×入)は見せ消しです。
・なお、この解読はあくまでも僕の技量の範囲内での解読なので、解読内容について当方は責任を負うものではありません。

    履歴書

   靜岡縣濱名郡天王村天王新田参拾七番地

      戸主平民
     大工職  齋藤太代吉
         天保拾参年拾壱月拾壱日生
            太代吉儀
安政元年春ヨリ父大工職常吉ニ就キ業ヲ習イ
安政参年当村社大歳神社拝殿ヲ父常吉ト
共ニ健築ス
安政六年正月山城國京都東本願寺本堂健築ノ
際常吉ト共ニ出張シ大頭梁柴田新八郎
藤原之何某之門(×入)二入矩規製図法ヲ学ビ工事ニ
從事ス
文久元年ノ春江戸麹町三丁目知人ヲ尋ネ單身
出京シ青山區慈向寺ノ依頼ニテ藥居門ヲ健築ス
又附属健築ヲナス
元治元年徳川家天文者大脇寅之助殿ノ居宅及
茶席ヲ健築ス
慶應二年春帰国致シ地方家屋倉庫ノ健築
無数ナリ

明治六年十二月ヨリ當村尋常小学校舎全部ヲ
健築ス
明治九年遠州奥ノ山方廣寺ニテ伴僧坊拝
殿健設ノ際出張シ彫刻師濱松紺屋町後藤
岩五郎氏ノ門ニ入リ彫刻ノ実ヲ習得シ工作業ヲ助ク
明治拾四年當村字天王區ノ依頼ニテ引舞台家
形彫刻付制作ス
明治拾五年當村當區天王新田ノ依頼ニテ引舞台
家形彫刻付製作ス

明治拾九年當村下堀区ノ依頼ニヨリ引舞台家
形彫刻付製作ス
明治弐拾壱年當郡雄踏村小山区ノ引舞台家形
彫刻付製作ス
明治弐拾弐年當郡積志村止大瀬区郷社
神明宮拝殿造營ス
明治参拾六年天王村市野村組合立与進尋
常高等小學校舎新築ス
爾後明治四拾年迄地方神社仏閣之新築製
図説計等ヲ致シ又居宅倉庫及傳染病院
隔離病舎等一々數フ可クモアラズ
明治四拾貳年豊橋十五師團管舎健築助手ス
明治四拾弐年當郡市野村市野宗安寺佛
祖拝堂ヲ健築ス
明治四拾三年四拾四年當村天王村社大歳神
社本殿ヲ造營ス
大正貳年ヨリ参年當郡和田村橋羽六所神
社ノ拝殿本殿造營ノ際頭梁後見ノ任ニ當ル
大正三四年當郡中野町村中野六所神社
拝殿造營ノ際梁頭梁後見ノ任ニ當ル

[PR]
by talisker1969 | 2008-08-04 23:25 | 祭全般
屋台の祭り提灯はどうなる?
某・笠○人君も話題にしていたのですが、僕たちもちょっと考えてみましょう。

白熱電球の製造中止を表明へ 政府、温暖化対策で

この世から白熱電球が無くなったら、屋台の照明は今後どうなるのでしょうか?
恐らく角ブラは蛍光灯でいけるんでしょうが、棗形や小型の提灯は……
そこで考えられる今後の流れ。
・蛍光電球……消費電力は少なくて済みますが、蛍光灯の白っぽい色では彫刻が映えなくなってしまいます。
・クリプトン球・レフ球……おそらくこれを使っている屋台も多いでしょう。一般的な白熱球とは別モノとも考えられますが、もしかしたらこれも製造中止の可能性高し。
・蝋燭……掛塚や日坂のように、アレだけ蝋燭を多用していても特に危険なく行えているところもあるし、雄踏の田端のように実際に蝋燭回帰をした町もあります。今後蝋燭への回帰をする町・屋台も増えるのではないでしょうか。

笠○人君のところでも書いたのですが、蝋燭は思ったほど危険ではありません。日坂の屋台があんだけぶん回されても提灯はめったに燃えませんし、燃えてもせいぜいその提灯一張だけ。

浜松屋台の提灯を蝋燭にした際に考えられるのは次の2点。
・電球と蝋燭を併用した際に、発電機内のガソリンに蝋燭の火が引火する……これは屋外ならまずありえないでしょう。屋台小屋内ではその心配もありますが、格納前に蝋燭の火を全て消せばまず心配なし。
・提灯の中の蝋燭が折れる……浜松屋台の提灯はやたらと固定される傾向にあるので、振動で蝋燭が折れる可能性があります。掛塚のように逆に提灯を下げる紐がぶらぶらしていた方が安全ですね。

環境問題も、お祭りの運営に意外と影響するようです。
[PR]
by talisker1969 | 2007-12-24 21:24 | 祭全般
いつの間にやら
僕がアップロードした動画の再生回数。去年の「2006掛川祭 連雀町の『沖の大船』」を、「2006森の祭り 新町北街社」が抜きました。

ということは、遠州の屋台祭りの締めくくり、森が近づいて来ている時期になりました。

でもとりあえずは今年撮った動画の整理をしないといけません。まだまだ蔵出しできる動画がいっぱいあります。

整理がつき次第、順次アップしてまいります。それまで暫しのお待ちを!!
[PR]
by talisker1969 | 2007-10-24 00:10 | 祭全般
磐田中泉&森天方
ちょっとの間しか滞在できませんでしたが、元気のよさを感じてきました。
b0088002_22432280.jpg


b0088002_22442331.jpg

[PR]
by talisker1969 | 2007-10-15 22:46 | 祭全般
自分にとってのお祭の原点
身内自慢に聞こえるかもしれませんが、つれづれなるままに……

僕にとっての「凧」の原点って何なのか、って思うと、やっぱり父親の背中だと思うんですね。

ご存知の方も多いでしょうが、私の父は「凧」方面では多くの方々にお付き合いを頂いた方で、統監部にも所属していました。「ああぁ、○○さんの息子さん」「よくあんたの親父さんには怒られたっけやぁ」「舌癌の手術も終わってすぐぐらいのときに舌べろ半分になった体で会所開きに来てくれて、あん時ゃ涙が出た」と今でも言われます。

事ほど左様に、凧に関しては揚げはもちろん、合戦・糸継ぎ・テギについても一家言持っていて、「現状では禁止されてるけれど『立ちテギ』ってのがあってなぁ」と、そのやり方だけでなく、立ちテギを掛けられた時の返し方、更にその返し方に至るまで、懇切丁寧に僕を含めて町内の衆に教えてくれました。
(それも統監部の人間なのに立ちテギを推奨するかのように、でしてね^^)

凧はもちろん、宮大工や彫刻師との付き合いは三嶽さんぐらいしかなかったものの屋台に関してもかなりのうるさ型で、新しく屋台を新造する町に「やァ、デキの悪い屋台を造ったらこっちじゃ受け付けんからな、保健所ィ持ってってテキヤ屋台の申請に回すでな」などという迷言もおっぴろげています。
「凧」と切っても切れないのが消防。そして鴨江の芸者衆ですが、そっち方面の芸事も一通り知ってて、落語はもちろん小唄端唄に都都逸に新内・常磐津に清元・歌舞伎に至るまでだいたいは知ってるし、稽古場の師匠や芸者衆ともお付き合いがありました。
だから屋台やお囃子に関しても「凧」の付属品ではなく、二本柱であるという意識なんです。(ここら辺は仲間内でも多少意見の相違のある方もいますが、僕のお祭を取り巻く環境がこうだったんだからしょうがない)

お祭りに単に出るだけでなく、関わることでそのお祭を愛することの大事さが深まる。
これからも自分たちのお祭り、大事にしたいもんです。
[PR]
by talisker1969 | 2007-01-14 13:45 | 祭全般
動画の人気
YouTubeは画像のアクセス履歴を調べられるんで、今までのアクセス数を調べていたら、一番多かったのが、掛川大祭・連雀町の「沖の大船」でした。
もちろん一番初めにアップロードした画像だというのもその理由のひとつと思われますが、それだけでなく、掛川祭において「沖の大船」がかなり人気のある唄だということが分かります。
2位の「栄町と中町の徹花」とは、アップした日の時間差がたった半日で、二ヵ月半後のアクセス数が860と530ちょっとに開いているんですから、その差は歴然。

ああいう力強くも粋なお祭りを浜松も執行したいもんです。


あ……こんなこと書いてる暇があったら年賀状を書かなきゃorz
[PR]
by talisker1969 | 2006-12-29 18:27 | 祭全般
動画の棚卸し第4弾
動画の棚卸しも第4弾になりました。

まずは入野のお祭り 彦尾のお囃子(彦尾のお不動さんの前あたり)
以前Youtubeにアップしたんですが、映像と音がずれてしまってはこの動画の意味がないので、moviecasterで上げて見ます。

もういっちょ、彦尾のお囃子(雄踏街道のどこか)
都合により昼間だけの訪問でしたが、かっこよすぎです。

たった10秒ですが、袋井の上山梨の祇園さん

山梨は初めてですが、日坂に近いアツさがあります。
[PR]
by talisker1969 | 2006-12-28 21:19 | 祭全般
動画の棚卸し(第3弾)
とりあえず動画がまだまだ残っているので、棚卸しのつもりで。

掛川大祭 連雀町の余興 吉原雀

子供たちが踊っているんだけれど、これって結構艶っぽい歌なんですよね。

同じく掛川大祭 肴町と肴町?の徹花

肴町と肴町……って?これが微笑ましいやら可笑しいやら。でもそれだからこそ粋なんです!!

掛川日坂祭典 八坂地区
携帯で撮った動画なので小さいし粗いです。でも雰囲気は分かるでしょ?


袋井 赤尾渋垂郡辺神社竣工記念
まさか森の後にもういっぺん屋台が見られるという幸運!

まだまだあるけれど、とりあえず今日はこの辺で。
[PR]
by talisker1969 | 2006-12-26 21:52 | 祭全般
動画投稿再開
さて、動画投稿を再開します。
Youtubeは現在日本からのユーザー登録や投稿制限がかかっているようで、ある小細工をしないとアップロードできないようですので……、それからMOVIECASTERのアカウントも取ったのでこっちも活用しながら……

まずは掛川大祭
肴町さんの屋台

なんとも激しさが良いですね。

続いて中町の道囃子 本町二丁目

やはり連雀と並ぶ宿場のど真ん中、粋です。


ご存知、仁藤の大獅子
さすが三大余興と言われるだけのことはあります。
[PR]
by talisker1969 | 2006-12-24 20:03 | 祭全般


by talisker1969
プロフィールを見る
画像一覧
お断り
 このページは、東田組の公式見解ではなく、あくまでも個人ブログです。また、単なる凧そのものや、「浜松まつり」と区別して、私達の凧揚祭を「凧」とカッコ付きにしてあります。「おまつり広場」だの「吹奏楽パレード」だの「日本民謡総おどり」だのを含んだ行政主導のイベントについて、およびほかの人の引用部分は「浜松まつり」と表記してあります。あくまでも旧来続いてきた凧合戦と屋台を焦点に据えていますので、それを頭に入れてこの日記をお読みください。
 リンクご希望の方は↓からメールいただけると幸いです。
浜松凧揚祭 東田組凧揚会
カテゴリ
以前の記事
外部リンク
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
「浜松まつり」中止を考える会
from ウエスタンパブ駅馬車
掛川祭り、最終日
from 「深」のめも
合戦
from 天の杜
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧