酒上不埒 三日(置き)坊主の日記

「浜松まつり」ではなく凧揚祭を愛し、あちこちのお祭りも愛する東田組HP管理人の日記
カテゴリ:地域( 8 )
花のロマンをやさしく秘めて
歌手の田端義夫さん死去 バタやん、「大利根月夜」
http://www.47news.jp/CN/201304/CN2013042501001171.html

浜松では田端義夫さんのご当地ソング「浜松夜曲」が思い出されます。



その昔、凧場では「浜松夜曲」と小唄勝太郎さんの「凧あげ音頭」そして市丸さんの「浜松まつり唄」「凧あげ小唄」の四曲がずっと流れていました。
おふくろの昔語りでは、この時期、有楽街・モール街・千歳柳通りでも夜になるとBGMとして流れていたそうです。

また一歩、昭和が遠くなってしまったような気がします。
ご冥福をお祈りします。
[PR]
by talisker1969 | 2013-04-25 23:04 | 地域 | Comments(0)
Hamamatsu合同大学祭
お久しぶりです。



あまり神事祭礼以外のイベントについてあまり書くことはなかったのですが。

「Hamamatsu合同大学祭2011」

なかなか楽しいイベントでした。
学生の皆さんが一生懸命になって浜松を盛り上げ、浜松の産業を守り立ててくれようとするその心が実にすがすがしいですね。


できれば、ひとつお願いがあります。
今回のパンフを見ても、あるいはポスターを見ても、今回参加している大学の名前が全然ないんですよね。
おそらく浜松の全大学だろうと思ったのですが、「産業大もいるのかあ。じゃ理工科は?三遠南信つながりで豊橋方面の大学は?大学と言うんだったら村櫛にある光産業大学院大も?」とか思っちゃったんですね。

公式ブログを見て、ようやく浜松市内の全6大学+静岡産業・静岡理工科・浜松DCだとわかったのですが、やっぱり大学名を露出したほうがいいんじゃないのかなあ?
大学名が露出されることで、学生の皆さんにも自信になるし、大学を知ってもらういい機会にもなると思うんですよ。
でなければ、合同「大学」祭を名乗る効果が薄くなっちゃうような気がします。

来年のパンフにはぜひ大学名をもっと前面に出してくださいね。もちろん各大学の独自色が見えるような研究室発表や模擬授業体験なんかもできるといいな。そうでないと単なる模擬店大会でしかないですから。
[PR]
by talisker1969 | 2011-11-27 22:12 | 地域 | Comments(0)
忘れているのか?それとも……
知らんかった。

シーズンセレクト(旧松菱マート)がいつの間にか株式譲渡によってマックスバリュの傘下に入ってしまっているのである。


それだけであったのならまだいい。



シーズンセレクトで残っていた「松菱マート」のすべての店舗もいつの間にかマックスバリュになってしまっているのである。


浜松の老舗「松菱」の屋号は、すでに浜松から消えてしまっているんです。


しかし、
今、
かつての松菱百貨店倒産のときのショックがうそであったかのように誰も何とも言っていない。


浜松人にとって、「松菱」の屋号は忘れ去られるべき過去のものになったのでしょうか?

あの「松菱ショック」はなんだったのでしょうか?
[PR]
by talisker1969 | 2008-09-05 22:29 | 地域 | Comments(0)
住居表示制度の根本的問題
某ちゃんねるにあった住居表示制度に関する至言

住居表示制度は、
かつて台地や農村地帯で急激に宅地化した地域と
江戸時代から市街地化していた旧城下町などの地域を
同じ土俵で施行しようとしたのが
根本的に間違っていた。


えらい!!よー言ってくれた!
住居表示制度の問題点をこれほど的確に突いた言葉もないでしょう。

住居表示は本来新興住宅地の住所には大変便利な制度なんでしょうが、旧市街は歴史的な地名を奪う、無粋な制度になりかねないものです。


……あ、もうなってるか……
[PR]
by talisker1969 | 2008-04-12 17:20 | 地域 | Comments(0)
旧町名復活に向けて
久しぶりに町名問題。

千代田区 旧町名復活を区長に答申

今回は三崎町を「神田三崎町」に、猿楽町を「神田猿楽町」にするという答申である。
「俺たちも神田である」という意識の強さから復活の機運につながっているそうだ。
ともに町の境界に問題がないこと、および「神田」を冠しても社会的混乱は少ないということで、懇談会でも計画が進んでいるようである。


さて、我々の「浜松市中区中央」についてはどうでしょうか?
「中央」によって生じた社会的混乱は、既にご存知の通り。
町境の問題は、商売屋を裏通りに持っていったり勤め人の家を表通りに持っていこうとしたりした再開発事務所の不手際などもからめて、「新しい区画が飛地だらけになりかねない」という問題。
はっきり言って難しいですね。
しかし、馬込のように室町時代まで遡る可能性を持つ地名だけでなく松江・新・東田などもそれぞれ馬込同様に深い由来を持って付けられています。
行政地名としても復活させたいのはもちろんですが、そのためには我々はこれらの地名をきちんと守り、地道に伝え続ける必要があると思います。
[PR]
by talisker1969 | 2007-08-11 20:48 | 地域 | Comments(0)
どうするのよ?
新しい浜松市歌が出来たそうな。

んじゃ、「大宮人の旅衣」の旧市歌はどうするのよ?
日本国中探しても、「森鴎外が市歌を作ったなんて浜松と横浜だけだ」って威張れたのに。


いえね、べつに新市歌の作詞者・林望をけなすわけじゃありません。
リンボウ先生の「英国病」シリーズは僕の愛読書だし、そのほかのエッセイも大好きです。

しかし、長らく親しまれた市歌に対して「長らくありがとうございました」のねぎらいもなしに、まして作詞者である鴎外居士に対して一言もなしに切り捨てるって、どういうことなの?

こういう姿勢だから、「文化不毛の浜松」って言われるんだよ。
[PR]
by talisker1969 | 2007-07-04 21:53 | 地域 | Comments(0)
キャスターの本質って……?
娑婆の仕事の通勤時には、行きはラジオ(SBSが多い)、帰りはCD(音楽と落語が半々)。

これが僕の通勤のBGMです。


今日、出勤時にラジオを聞いていたら、「時事川柳」をやってました。
この時事川柳コーナーは思いのほか面白いのですが、今日、ちょっと気になったこと。

それは、この句です。

欧米化 よりも地方の 東京化

僕はどう考えても、この句の意味を「地元資本の衰退と、東京資本の流入による地方のプチ東京化、および個性を失い均質化した地方の現状」という内容でしか読めないんです。

ところが、この時間帯のアナウンサー氏は、こんな感じのことを言ってました。
「東京のお店がやってきて、静岡の皆さんの期待が……」

それでいいの?
アナウンサーのSさん、あなたはしょちゅう「個性の大切さ」をこの番組の中でおっしゃっている割に、この句の意味が読めなかったの?
[PR]
by talisker1969 | 2007-03-15 18:22 | 地域 | Comments(0)
風情とは……
 こうやって、ブログ形式に日記を変更して半年ですが、
 「最近、あちこちの掲示板に書く機会が減ったなぁ」と思ったんです。
 まあ、ブログにお客さんも来るからそちらの対応をする機会も多くなったし、当然といえば当然ですが、以前からお付き合いしている掲示板にはきちんと対応しないといけませんね。反省。


 さて今、手元に「浜松の道・坂・橋~名まえの由来~」って本があります(知人から借りてきました)。
 そしたら、懐かしい地名と・懐かしい写真がいろいろ載ってるのね。
 東地区で言えば、あづま通り(ともえ氏をして「文字が欠落してちゃ町のアイデンティティに関わる」と言わしめた通り入口のアーチが、まだしっかりと「東田町」と表示していた頃の写真があって涙もの)・板屋中通り(問屋街と言ったほうが通りがいいかも)・秣通り(あれは板屋町南通りではありません。「まぐさ通り」です。ついでに言うと、「ま○そ通り」でもありません)・共同橋・常盤一丁目通り・野口大通り・春雨通り・広小路(陸橋上からの写真!)・昭和橋・誕生橋(覚えてます?早馬の「こねこ」前の斜め橋)・常盤橋・富士見橋・船越橋・分木橋・馬込橋
そのほかにも六間道路・旧笠井街道・姥ヶ橋・万年橋etc……

 さて、こうして見てみると、なくなったりあまり使われなくなった通り名・姿が変わっちまったランドマーク、けっこうありますね。
 少なくとも春雨通りは由来になった旅館だけでなく通りそのものが消えてしまったし、まぐさ通りも往時の面影はどこへやら、誕生橋は新川全体がふたをされてしまってどこが誕生橋の位置かも分からなくなったし、それどころか分木橋も常盤橋も「橋」じゃなくなっちゃってる。
 まちの「風情」って、なんなんだろう?
[PR]
by talisker1969 | 2006-11-13 23:11 | 地域 | Comments(0)


by talisker1969
プロフィールを見る
画像一覧
お断り
 このページは、東田組の公式見解ではなく、あくまでも個人ブログです。また、単なる凧そのものや、「浜松まつり」と区別して、私達の凧揚祭を「凧」とカッコ付きにしてあります。「おまつり広場」だの「吹奏楽パレード」だの「日本民謡総おどり」だのを含んだ行政主導のイベントについて、およびほかの人の引用部分は「浜松まつり」と表記してあります。あくまでも旧来続いてきた凧合戦と屋台を焦点に据えていますので、それを頭に入れてこの日記をお読みください。
 リンクご希望の方は↓からメールいただけると幸いです。
浜松凧揚祭 東田組凧揚会
カテゴリ
以前の記事
外部リンク
お気に入りブログ
最新のコメント
ご参加いただき、ありがと..
by talisker1969 at 23:27
当日になってしまって済み..
by talisker1969 at 17:06
>doskey様 コメ..
by talisker1969 at 21:55
あの太鼓から腹の底まで響..
by doskey at 19:01
ご祭禮おめでとうございま..
by ろう at 11:30
>遠州人 さま ようこ..
by talisker1969 at 21:23
 大変ご無沙汰しておりま..
by 遠州人 at 20:47
お返事遅くなりまして申し..
by talisker1969 at 23:19
歴史ある雄踏の祭にガラが..
by 凧揚げ祭は中田島海岸でやってく at 15:00
発言者様> まことに失..
by talisker1969 at 21:29
最新のトラックバック
「浜松まつり」中止を考える会
from ウエスタンパブ駅馬車
掛川祭り、最終日
from 「深」のめも
合戦
from 天の杜
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧