酒上不埒 三日(置き)坊主の日記

「浜松まつり」ではなく凧揚祭を愛し、あちこちのお祭りも愛する東田組HP管理人の日記
知らない人のために
どうも昔の「凧」のことを知らない人が多いようなので……

やはり昔のことをご存じない人が多いようですね。

例えば「凧場においては法被は必ずしも絶対ではなかった時代」があったと言うこと。

さすがに初練りや初凧の揚げつけには法被は絶対ですが、合戦やテギ(当然これは立ちテギのことです)においては裄丈85センチの、現在「風心会サイズ」と言われる寸法でさえ邪魔だから、法被を脱ぐと言うのがごく普通だった時代があったということを。
特に立ちテギでテギを支えている立場にすれば、法被のすそをテギに巻き込まないよう、法被を脱ぐのは安全上当たり前のことだったりするのです。

糸先でも同じこと。法被は糸から身を守る防具になりつつも邪魔なんですよ。糸先の最先端の経験がおありなら分かると思いますが、それをご存知なのかどうなのか。

私の妄想かと思って、「合戦」をもう一度見てみましたが、やはり糸先やテギで法被を脱いでいる人は当たり前のようにいました。中には1ヶ町まるまる法被を脱いでキリに突っ込んでいく町もいます。

「あらまほしき祭の姿」を履き間違えると、「あほらしき祭の姿」になってしまいます。ご用心。
[PR]
by talisker1969 | 2006-09-04 22:13 |
<< 掛川大祭 季節はずれながら…… >>


by talisker1969
プロフィールを見る
画像一覧
お断り
 このページは、東田組の公式見解ではなく、あくまでも個人ブログです。また、単なる凧そのものや、「浜松まつり」と区別して、私達の凧揚祭を「凧」とカッコ付きにしてあります。「おまつり広場」だの「吹奏楽パレード」だの「日本民謡総おどり」だのを含んだ行政主導のイベントについて、およびほかの人の引用部分は「浜松まつり」と表記してあります。あくまでも旧来続いてきた凧合戦と屋台を焦点に据えていますので、それを頭に入れてこの日記をお読みください。
 リンクご希望の方は↓からメールいただけると幸いです。
浜松凧揚祭 東田組凧揚会
カテゴリ
以前の記事
外部リンク
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
「浜松まつり」中止を考える会
from ウエスタンパブ駅馬車
掛川祭り、最終日
from 「深」のめも
合戦
from 天の杜
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧