酒上不埒 三日(置き)坊主の日記

「浜松まつり」ではなく凧揚祭を愛し、あちこちのお祭りも愛する東田組HP管理人の日記
訃報
の組(野口町)ほか遠州地方の多くの屋台彫刻に携わった越前三国の堂宮彫刻師、二代目志村流張(本名:志村孝)さんが、6月6日永眠されたそうです。

父である初代志村流張(志村桑次郎)さんは名古屋の生まれで、半田の彫常(新美常次郎)さんに学び、そのため、尾張彫刻の系譜を汲むという意味で「流張」という号を付けられています。

孝さんもその系譜を受け継ぎ、堂宮彫刻から仏壇彫刻まで多くの仕事をこなされています。

遠州地方では上掲のの組や相生町のほかに、浜松笠井の西魁団(西ノ山)、二俣白糸連(本町)、掛川肴町区、森町の水哉社(本町)・北街社(新町)・湧水社(南町)、袋井の真進車(中央町)・高稜車(大門)ほか多くの屋台に携わっておいでです。(全て掲載したかったのですが、資料不足のため、そのほかの屋台は割愛させていただきます)。

b0088002_2013631.jpg「唐子の志村」とも言われ、の組の彫刻高欄や森町北街社の欄間などに素晴らしい唐子彫刻を残されました。

謹んでご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by talisker1969 | 2006-06-18 20:13 | 祭全般
<< あいさつの重要性 江戸時代も現代も…… >>


by talisker1969
プロフィールを見る
画像一覧
お断り
 このページは、東田組の公式見解ではなく、あくまでも個人ブログです。また、単なる凧そのものや、「浜松まつり」と区別して、私達の凧揚祭を「凧」とカッコ付きにしてあります。「おまつり広場」だの「吹奏楽パレード」だの「日本民謡総おどり」だのを含んだ行政主導のイベントについて、およびほかの人の引用部分は「浜松まつり」と表記してあります。あくまでも旧来続いてきた凧合戦と屋台を焦点に据えていますので、それを頭に入れてこの日記をお読みください。
 リンクご希望の方は↓からメールいただけると幸いです。
浜松凧揚祭 東田組凧揚会
カテゴリ
以前の記事
外部リンク
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
「浜松まつり」中止を考える会
from ウエスタンパブ駅馬車
掛川祭り、最終日
from 「深」のめも
合戦
from 天の杜
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧