酒上不埒 三日(置き)坊主の日記

「浜松まつり」ではなく凧揚祭を愛し、あちこちのお祭りも愛する東田組HP管理人の日記
まつり総会に思う
何でも明日、浜松まつり総会が開かれるそうですね。
僕は組長でも自治会長でもないんで参加権限なぞ持ち合わせちゃいませんが。

で、ふと思ったんだけど、「まつり総会」の主役って、ダレなんでしょうか?


たとえば、株式会社だったら、会社の運営方針を考えるために、株主が集まって株主総会が進行されますよね。
中高生なら生徒総会。
大学生なら大学自治会による学生総会(または学生大会)。
町の自治会でも住民総会。


どの組織の「総会」でも、その組織のあり方を考えるために議事進行側と参加者側が活発な意見を交わします。

ただ、まつり総会って、どちらかというと本部からの連絡(特に運営に関する部分)がメインで、現場からの意見を聞いてくれる場面ってさほど多くないような気がします。

むろん運営の部分がおろそかになっちゃったらまずいんで、運営に関しては徹底的に練り上げて欲しいと思います。

ただ、現場の意見に耳を傾けてくれる部分ももう少し欲しいなあと感じています。

本部(特に凧揚部)の皆様のご尽力を知らないわけではありません。だからこそ、われわれの側も建設的な意見を考えて、具申に値するものを持っていかないといけないんですよね。

凧揚部を批判することだけなら簡単です。
しかし、そのためにはきちんとした対案を持っていかないと、某国の政治混乱と同じです。
「凧」という伝統行事の持っていたすばらしい面を輝かせるために、一人ひとりが考えるべきことはたくさんあると思います。
[PR]
by talisker1969 | 2011-06-22 23:11 |
<< 浜松まつり総会の様子 足を踏み入れてはいけないキモチ... >>


by talisker1969
プロフィールを見る
画像一覧
お断り
 このページは、東田組の公式見解ではなく、あくまでも個人ブログです。また、単なる凧そのものや、「浜松まつり」と区別して、私達の凧揚祭を「凧」とカッコ付きにしてあります。「おまつり広場」だの「吹奏楽パレード」だの「日本民謡総おどり」だのを含んだ行政主導のイベントについて、およびほかの人の引用部分は「浜松まつり」と表記してあります。あくまでも旧来続いてきた凧合戦と屋台を焦点に据えていますので、それを頭に入れてこの日記をお読みください。
 リンクご希望の方は↓からメールいただけると幸いです。
浜松凧揚祭 東田組凧揚会
カテゴリ
以前の記事
外部リンク
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
「浜松まつり」中止を考える会
from ウエスタンパブ駅馬車
掛川祭り、最終日
from 「深」のめも
合戦
from 天の杜
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧