酒上不埒 三日(置き)坊主の日記

「浜松まつり」ではなく凧揚祭を愛し、あちこちのお祭りも愛する東田組HP管理人の日記
原点回帰のための中止ととらえたい
祭中止の事後処理をしていたこの間の日曜日のことです。

自治会長の一言
「初の接待やらナンやら、そういったものを控えれば、祭り全体の予算は半額以下になるぜ。」

祭のありようを考える上で、重要な考えだと思うんです。




初練りとそれに伴う接待についてくるだけで「浜松まつり参加しています」というのは、果たして浜松まつりのありようとして正しいことなのか。

今回の祭中止は、そのことを問いかけられているような気もします。



無論お祭ですから、多少の酒が絡んでくることはあるでしょう。

しかし、浜松まつりにおいて「不謹慎」とされることといえば、それは深夜まで続けられる練り、特に過剰な接待ではないでしょうか?

もし、それが「浜松まつり」のすべてだとしたら、それはやはり今回のような事態でないにしても、謹んでいかないといけない部分だと思うんです。

いくら市が大凧の祭だと言っても、祭の参加者が練りと接待にしか目が行っていなければ、結局、浜松まつりは「不謹慎な祭」だと言われても仕方がありません。


むろん祭りの本道に血道をあげるわれわれにとっては、中止は納得のいく話ではありません。

しかし、無銭飲食のためだけに祭に出る人が多い現状を、もはや看過出来ないのも事実です。

あちこちのブログを見ていて、凧と屋台の祭という原点を見つめなおすための良い機会だという人が多いのも、うなずける話だと思うのですが、いかがでしょうか?
[PR]
by talisker1969 | 2011-03-26 12:42 |
<< 今更「凧」も出来ませんし、 遠州横須賀三熊野大祭中止 >>


by talisker1969
プロフィールを見る
画像一覧
お断り
 このページは、東田組の公式見解ではなく、あくまでも個人ブログです。また、単なる凧そのものや、「浜松まつり」と区別して、私達の凧揚祭を「凧」とカッコ付きにしてあります。「おまつり広場」だの「吹奏楽パレード」だの「日本民謡総おどり」だのを含んだ行政主導のイベントについて、およびほかの人の引用部分は「浜松まつり」と表記してあります。あくまでも旧来続いてきた凧合戦と屋台を焦点に据えていますので、それを頭に入れてこの日記をお読みください。
 リンクご希望の方は↓からメールいただけると幸いです。
浜松凧揚祭 東田組凧揚会
カテゴリ
以前の記事
外部リンク
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
「浜松まつり」中止を考える会
from ウエスタンパブ駅馬車
掛川祭り、最終日
from 「深」のめも
合戦
from 天の杜
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧