酒上不埒 三日(置き)坊主の日記

「浜松まつり」ではなく凧揚祭を愛し、あちこちのお祭りも愛する東田組HP管理人の日記
水太りした祭りにしないために
 久しぶりにブログ以前のような日記を書いてみようと思います。


 いまさら言うまでもなく、浜松の凧揚祭は凧合戦と屋台の祭りです。
 しかし、最近どうもその魅力が半減してきているのではないかと考えたりすることもあります。

 曰く、「屋台祭の名門なら掛塚だよ」……まあ、浜松の屋台は掛塚の影響を受けてますしね。
 しかし、「真剣な凧合戦を見たかったら、浜松よりも田原を見に行きなよ」と言われたら、ちょっとドキッとしませんか?
 しかし現に、三河田原の真剣な凧合戦を熱く語る人たちが、最近増えているのです。

 屋台・山車に関しては尾張から遠州にかけてどの地域にもあるし、いろいろな型があるので、浜松が最も優れているとは言いにくいものがあります(職人さんの腕前以上に)。
 しかし、現状の「凧」を見ていて、「日本トップクラスの凧合戦の祭り」と誇れますか?
 合戦凧の風習を各町で受け継いでいますか?その風習が自分たちの町では生きていると言えますか?
 そのすべての責任を統監部や観光コンベンションビューローに押し付けるつもりも毛頭ありませんが、あまりにも「初子ちゃんバンザイ」「タダ酒サイコー」に堕していませんか?
 参加規模ならたしかに浜松の「凧」は日本一でしょう。しかし凧と言う本質に触らない・触ろうとさえしない若者が多すぎませんか?
 凧合戦の魅力も屋台の風情も語れないし誇れないなんて、あまりにも中身のない祭りになっていませんか?

 このままでは本当に、「凧」は参加者で水太りしただけの、「実質が失われた祭り」になってしまいますよ。
[PR]
by talisker1969 | 2009-11-24 20:35 |
<< ’09動画の棚卸しその1 森の祭りに思うこと >>


by talisker1969
プロフィールを見る
画像一覧
お断り
 このページは、東田組の公式見解ではなく、あくまでも個人ブログです。また、単なる凧そのものや、「浜松まつり」と区別して、私達の凧揚祭を「凧」とカッコ付きにしてあります。「おまつり広場」だの「吹奏楽パレード」だの「日本民謡総おどり」だのを含んだ行政主導のイベントについて、およびほかの人の引用部分は「浜松まつり」と表記してあります。あくまでも旧来続いてきた凧合戦と屋台を焦点に据えていますので、それを頭に入れてこの日記をお読みください。
 リンクご希望の方は↓からメールいただけると幸いです。
浜松凧揚祭 東田組凧揚会
カテゴリ
以前の記事
外部リンク
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
「浜松まつり」中止を考える会
from ウエスタンパブ駅馬車
掛川祭り、最終日
from 「深」のめも
合戦
from 天の杜
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧